スタディクーポン・イニシアティブ

経済的な理由で塾に通えない高校受験生にスタディクーポンを届ける「スタディクーポン・イニシアティブ」のブログです。

スタディクーポン・イニシアティブ 渋谷区での活動計画(2018年1月~2019年3月)

f:id:studycoupon:20180114170931j:plain

こんにちは、スタディクーポン・イニシアティブ代表の今井です。昨年は、クラウドファンディングを通じて温かいご支援をいただき、本当にありがとうございました。

クラウドファンディング終了後、渋谷区の中学生へのスタディクーポン提供に向けて、準備を進めてまいりました。

このたびは、2018年~2019年における渋谷区での活動計画を固めましたので、皆さまに感謝を込めてご報告させていただきます。

 

1.渋谷区での活動スケジュール

  • 次のスケジュールで、渋谷区内の子どもたちにスタディクーポンを提供いたします(50名×20万円予定※)。また、外部の研究者による効果検証も予定しています。※応募状況によって、人数及び提供額を変更する場合があります。
  • 渋谷区の子どもたちの支援と並行して、渋谷区及び全国の自治体、国に対する政策提言を継続的に実施し、2019年度以降、全国に活動を広げてまいります。

2018122 クーポン利用者募集開始、教育事業者募集開始(以降、随時募集)

2018年32 クーポン利用者募集締切

20183月3日   大学生ボランティア研修開催

2018323 クーポン利用者決定(定員を超えた場合、抽選)

201841   クーポン利用開始(50名予定)、大学生ボランティア面談開始(以降、毎月面談/隔月定期研修)

2019331 クーポン利用終了

 

2.渋谷区での予算計画

  • 皆さまからいただいた寄付金14,053,500円(CAMPFIRE手数料10%差引後:12,648,150円)は、運営事務局の公益社団法人チャンス・フォー・チルドレンが適切に管理し、使用させていただきます。
  • 人件費は、業務遂行に必要な臨時雇用のアルバイトに対して支払うもののみとしており、各運営団体の常勤スタッフの人件費や管理費には一切使用しません
  • 2019年3月の事業終了時点において、残余金が発生した場合、2019年度以降に繰り越し、スタディクーポン・イニシアティブの活動費用として、使用させていただきます(ただし、クーポンの未使用分の取り扱いに関しては、現在協議中です)

 

f:id:studycoupon:20180115171024j:plain

 〇 予算書の費目ごとの内訳及び詳細についてはPDFファイルをご覧ください。 

 

3.今後の活動のご報告について

次の3つの方法で、寄付者の皆さまにはご報告をさせていただく予定です。

  • 最終の活動報告書を事業終了後の2019年7月頃にメールでお送りします。(事業報告・会計報告)
  • 半年に一回程度の頻度で、活動の中間報告をメールにてお送りいたします。(第一報は2018年7月~8月頃を予定)
  • FacebookTwitter、本ブログにて、最新情報を随時更新させていただきます。

 

さいごに・・

クラウドファンディングを通して、本当に多くの方々が、このプロジェクトに期待し、応援してくださっていることを感じました。改めまして、皆さまに心から感謝いたします。

皆さまからいただいたご寄付を元手に、渋谷区の子どもたちにスタディクーポンを提供し、子どもたちが未来を切り開いていけるよう、全力で応援してまいります。

また、このプロジェクトの最終目標は「政策化」です。2019年以降、渋谷区をはじめとした全国の自治体で展開できるよう、効果検証や政策提言にも力を入れていきます。どうぞ、引き続き、応援のほどよろしくお願いいたします。

f:id:studycoupon:20180117212245j:plain
f:id:studycoupon:20180117212453j:plain

 

 

 

 [変更履歴]

2月9日 予算書の内訳のPDFファイルを追加しました。

2月14日 クーポン応募締切を3月2日に延長しました。

 

© 2017 STUDY COUPON INITIATIVE